So-net無料ブログ作成
応援よろしくお願いします♪♪ ポチっとな! ブログランキング・にほんブログ村へ
[黒ハート][黒ハート]家電を新しく買うなら古い物は売ろう!中古家電買い取りサイトが便利[黒ハート][黒ハート]
まずは無料査定してみよう!驚く値段が付くかも知れませんよ
【買取専門店】家電高く売れるドットコム

ロボット掃除機の進化にひと言!掃除機の本分とはゴミを吸いとることでは!? [家電徒然日記]

お掃除ロボットもついに10万円を超える時代になり
気軽に買える家電ではなくなりつつあります・・・





ダイソン360°eyeは149,040円(税込み)
アイロボットルンバ980でも135,000円(税込み)ですから、
多少価格が落ち着いたとしても10万円を下回ることは
難しいでしょうね!




こうなってしまうと、
これから発売されるであろう主要家電メーカーのロボット掃除機も
いろんな新機能を可能な限り搭載させて
横並びで10万円をオーバーした製品を投入してくるのは
間違いないでしょう。




価格がどんなに高価でも、
それに見合った費用対効果が見込めるのなら
管理人としてはウエルカムですけども、
実際のところはどうなのでしょうかね!?















Dyson 360eyeとiRobotルンバ980の費用対効果は?


まず、両社のロボット掃除機が
何でこんなにも高価な値段となっているのか
その要因について調べて見ましょう!





アイロボットルンバ980が10万円オーバーした理由



irobotルンバ980.jpg


ルンバ980が発売されるまでのシリーズ最上位モデルであった
ルンバ880(税込み価格82,080 円)との違いをみれば
10万円を超えてしまった理由が明確になるでしょうから、
製品仕様表から比較して見ました。




こちらがルンバ980に搭載の主な機能となります!

ルンバ980仕様.jpg


仕様表の中に『New』と書かれている機能が今回新たに搭載された
ルンバ880には無い機能となります。




その新たに追加された機能がこちらの4つとなっており、
主な働きは以下のようになっています!



自動再開

一度の充電で最大120分の連続運転が可能となっていますが、
掃除の途中でバッテリー残量が少なくなると自動でホームベースに戻って充電を行い
充電完了後には再び自動で掃除を再開して残りのエリアも清掃してくれます。





ヘイローモード

ルンバを進入させたい場所に赤外線の見えない壁を作るほか、
『ヘイロモード』を使うと円形の進入禁止エリアをつくることが可能となりました。





iAdapt2.0

今回初めてルンバに搭載されたカメラによりお部屋の状態を確認することで、
ルンバ自身の位置を正確に把握しながら家中のフロアを隈なく掃除します。

これにより1度掃除をした場所を避けることにより
これまでのルンバの中でも最短時間でお掃除を完了させられるようです。





iRobot HOMEアプリ

スマートフォンへiRobot HOMEアプリをダウンロードすることで
いつでもどこでもルンバ980を操作できる新機能です。

離れたお部屋にあるルンバを遠隔で運転させたり、
清掃モードの設定変更やお掃除スケジュールの管理できちゃいます。

また、外出先からお掃除を指示することも可能となりますよ!






iRobotルンバ980紹介YouTube動画





悔しい~!.pngこれ以外にも細かく見れば違いはあるのでしょうけど、
ザックリとした比較だけでもカメラが付いたことで フル充電で掃除ができる範囲が広がったと言うのと スマホでの遠隔操作が可能になったと言う2点が 大きな違いとなっています。


では、この2つの機能が搭載されたことで
本当に52,920円もの価格差を埋めるだけのメリットがあるのか?
そう考えると『???』です。







ダイソン360eyeが10万円オーバーした理由


発売まで随分と長く待たされた感のある
ダイソン初のロボット掃除機360eyeでしたが、
早くも話題性ではNo.1ですね。



お掃除ロボットにカメラを初めて搭載したのが
ダイソン360eyeでして
ダイソンのサイクロンテクノロジーによる強力な吸引性能と
同じ場所を通過すること無く効率的なルートを走行して
短時間で掃除を完了できるロボット掃除機として
アピールもされています。




その360eyeを購入するにはダイソンショールームに行かれないと
いまのところ買えませんから、
実際に手にされた方はまだ数少ないのにも関わらず
ダイソンと言うネームバリューへの期待感から
人気ランキングにおいても上位にランクされているほどです。




ところが実際に使われているユーザーが少ないのにも関わらず
事物を見たこともない人達から高い評価をされているのとは逆に
かなりの問題が発生しているらしいですね・・・




思想は素晴らしいけども、
肝心な中身が追い付いていないと言うのが購入された方の感想で
『段差を乗り越えられない』とか、
『掃除の途中で止まってしまう』とか散々な出来のようですよ(汗)





もしも購入を考えていたのでしたら
時期尚早で絶対にヤメテおかれたほうがよいですよ!!
(すでに発売間もないのに
 プログラムの見直しが噂されているほどです)





発表から1年近く待たされての満を持して発売したにもかかわらず
この有様ですから、
いつになればダイソンの思想に合致した動きができるようになるのかも
予想がつかない感じです!!
(どうしてもダイソン360eyeが欲しい!
 そう思われるなら今の状態が改善されるまで待たれた方が良いですよ)






ジィ~!.png皆さんは、こんな完成度の低い状態のロボット掃除機に
140,000円ものお金を投資できますか!?


管理人から見れば、
発売したのは100%失敗だったと見えてしまいますし 他社よりロボット工学の知識を持つ相当優秀な人材を 引き抜いて来ないことには解決できないレベルにあると 思っています。
















ダイソン・アイロボット両モデルの性能から言いたいこと


どちらのロボット掃除機にも共通するのが、
カメラを搭載してのマッピング機能です。





カメラによる目で確認することで同じ場所を何度も掃除をしないこの機能は
ロボットの知能と言う観点でみれば素晴らしい能力ですし、
大きな進化を遂げたとも言えます。





でも、ちょっと視点を変えて
掃除機と言う観点でみるとどうなのでしょうか!?




同じ場所を通らないと言うことは、
『どの場所も基本、一度の掃除で一回しか通過をしない』
そう言うことになりますよね!?



もちろん、センサーにより汚れが酷いと判断された場合には
同じ場所を何度も行き来するのでしょうけども
汚れが酷いと何度も繰り返し掃除をするのなら。
短時間で掃除を完了するなんて無理まですよね!?
(何だか言われている事に矛盾を感じてしまうのです)





部屋の床に落ちているゴミや埃は
均一に拡がっている訳ではありませんから、
汚れの酷い場所もあれば綺麗な場所もあるのが普通です。




そんな汚れ方にバラツキがある環境で同じ場所を掃除することのない
『とても効率的なロボット掃除機なのです!!』と言われても
『???』ですよね・・・




だって、意地悪く捉えるとどんなに汚れが酷かろうが、
その場所を1度通過すればどんなにゴミを取り残していても
『ボクはちゃんと掃除したよ!』
そう言っているのと同じなのですからね。









ロボット掃除機のゴミを吸い込む吸引力はあのダイソンですら
コードレスのスティック掃除機と比べても低いのですから
1度通過しただけでは誰もが納得できるレベルの掃除は
正直無理だと言えます。





皆さんがスティック掃除機でお部屋の掃除をするのに
どうやって掃除をされていますか?





汚れの酷い場所では何度も掃除機を往復させて
綺麗にしようとしますよね!




また最新の掃除機でしたらゴミセンサーが搭載された製品も多く
そのセンサーが、この場所は綺麗になったよ!と判断するのには
何回か同じ場所を繰り返し掃除しているでしょ!?




それを吸引力が弱いにもかかわらず、
1度しか通過しないとしたら
その結果は容易に想像ができますよね・・・















いまロボット掃除機を買うならルンバ880がベスト


もし管理人が今の時点でロボット掃除機を買うとしたなら
選ぶのはルンバ880にしますよ!



別にルンバで880でなくても
ルンバ600シリーズでもパナソニックのルーローでも全く問題ありません。



要は、ダイソン360eyeやルンバ980では
価格に見合った性能が見出せないので買おうとは思えないのですね!



そした時に何を選ぶのがベストかと考えて見ると
ルンバ880が1番なのかなと思いました。



Panasonicのルーローもすごくよくできたロボット掃除機ですし
費用対効果の視点から見ても購入してメリットがありますから
最終的にどれを選ぶかは好みで決められれば良いと思います。




ただ、ルンバ980とルンバ880との比較は
あの家電芸人の土田晃之さんも考えられていまして
管理人とほぼ同じような考えをなさっていましたよ!
(価格差以上の魅力を感じられないそうです)




そんな土田晃之さんも認めた高性能ロボット掃除機
アイロボットルンバ880について詳しく知るには
こちらのボタンをクリックされると機能紹介ページへと
ご案内していますよ。




005.gif




nice!(52)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

nice! 52

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。